メッセージ
あなたのみことばは, 私の 足のともしび, 私の 道の 光です.
詩篇 119:105

日本キリスト教会所属の志免教会
日曜礼拝メッセージ​

担当:金東佑

イエスの十字架。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 19章14-30節(新207頁) 前置き 本来、十字架はローマ帝国の残酷な処刑道具でした。しかし、今や十字架は救いと命、平和の象徴として、さらに知られています。呪いと冒涜、苦しみの象徴であった十字架は、いかにして、こんなに別のイメージを持つようになったんでしょうか?それは、その十字架の上で、主イエス・キリストが、特別なことを成し遂げられたからです。神は呪いを祝福に変えることが出

続きを読む »

ピラトとイエス。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 19章1-16節(新206頁) 前置き レント5週間目の主日を迎えました。過去5週間、私たちは、救い主、イエスが誰なのか、なぜ来られたのか、どんなことをされたのかについて分かち合いました。特に、先週は、神の子イエスが人の子、つまり罪人のために、イエス自らが罪人の立場に降って来られ、逆に罪人を神の子の位置まで引き上げてくださったことについて、お話しました。神の子であり、神そのもの

続きを読む »

神の子、人の子。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 18章28-40節(新205頁) 前置き ただ、イエスだけが人の罪を贖ってくださる神から遣わされた真の大祭司でいらっしゃいます。『キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、人間の手で造られたのではない、すなわち、この世のものではない、更に大きく、更に完全な幕屋を通り、 雄山羊と若い雄牛の血によらないで、御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の

続きを読む »

否定されるイエス。

聖書朗読  イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 18章12-27節(新204頁) 前置き イエス・キリストはご自分を信じる者に神との和解の道を開いてくださいました。神の子であり、神ご自身である主が自分の特権を棄て、この地上に来られ、多くの人々にご自分の特権を分けてくださいました。 『自分を受け入れた人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。』(ヨハネ1:12)その特権は、まさに神に捨てられた罪人が主への

続きを読む »

イエスの十字架。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 19章14-30節(新207頁) 前置き 本来、十字架はローマ帝国の残酷な処刑道具でした。しかし、今や十字架は救いと命、平和の象徴として、さらに知られています。呪いと冒涜、苦しみの象徴であった十字架は、いかにして、こんなに別のイメージを

続きを読む »

ピラトとイエス。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 19章1-16節(新206頁) 前置き レント5週間目の主日を迎えました。過去5週間、私たちは、救い主、イエスが誰なのか、なぜ来られたのか、どんなことをされたのかについて分かち合いました。特に、先週は、神の子イエスが人の子、つまり罪人の

続きを読む »

神の子、人の子。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 18章28-40節(新205頁) 前置き ただ、イエスだけが人の罪を贖ってくださる神から遣わされた真の大祭司でいらっしゃいます。『キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、人間の手で造られたのではない、すな

続きを読む »

日本キリスト教会

TOP

日本キリスト教会所属の志免教会

〒811-2202  福岡県粕屋郡志免町志免1丁目21-30 / TEL : 092-935-1019 / kimjoykim@nate.com

Copyright (C) 2019 www.shimechurch.com. All Rights Reserved.