主による輝かしい勝利。

レビ記26章9-13節 (旧205頁)・ローマの信徒への手紙8章31-39節(新285頁) 前置き 8章はローマ書の最も重要な内容を含んでいる箇所です。私たちは、1-7章を読み進めながら、人の罪、不義、神の裁き、永遠の死…

聖霊の降臨。

ヨエル書3章1-5節 (旧1425頁)・使徒言行録2章1-4節(新107頁) 前置き イースター後、50日が経つと、我々は習慣的にペンテコステを記念し、しばらくの間、教会から遠ざかっておられる方々にハガキを送ったり、ペン…

霊と肉の分かれ道で。

創世記6章1-7節 (旧8頁) ローマの信徒への手紙8章1-17節(新283頁) 前置き ローマ書の説教が始まってから2〜3週間目になったある日、『果たして、ローマ書の説教を始めたのは良い選択だったのか?』という悩みが湧…

イエスの十字架。

イザヤ書 53章5-7節 (旧1149頁) ヨハネによる福音書 19章14-30節(新207頁) 前置き 本来、十字架はローマ帝国の残酷な処刑道具でした。しかし、今や十字架は救いと命、平和の象徴として、さらに知られていま…